お祝いケーキと応援デザートケーキ(^o^) | 株式会社 ハートフルキッチン

お祝いケーキと応援デザートケーキ(^o^)

こんにちは!
今年も半分が過ぎ、折り返し地点にたちましたね!
一年の月日がたつのは本当にはやいですね。

今回は、大川隆法総裁先生が生まれた7月7日、
御生誕祭に向けてお祝いケーキを提供させていただきました!
今回写真は一種類しかございませんが、チョコレートケーキ、
【オペラ】と、ケーキの定番【ショートケーキ】の2種類を提供させていただきました!

では、【オペラ】の紹介をいたします。
オペラ(フランス語: Opéra)は、フランス発祥のケーキであり、
1955年にパリの洋菓子店ダロワイヨのオーナー、シリアック・ガビヨンが発案しました。
グラン・マルニエまたはコアントローのシロップをしみ込ませたビスキュイ・ジョコンド(fr:biscuit Joconde)という生地に、

ガナッシュ、コーヒーのバタークリーム( fr:crème au beurre)、もしくはモカシロップで層を作り、チョコレートで覆った物を言います。
生地とクリーム、ガナッシュが成す層は7層であることが多いそうです。

絢爛豪華な威容で知られるオペラ座をモデルとして作られ、ケーキの表面にはオペラ座の屋根に立つアポローン神像の黄金の琴にちなみ、
金箔を施されています。

ちなみに毎月22日は【ショートケーキ】の日らしいですよ!
なぜならば、22日の上に15(いちご)が乗っているからです✨✨
22の上にどうして15が乗っているの?と疑問に感じた方は、カレンダーを見ると理解できますよ♪

次に応援デザートケーキを紹介します。
7月9日から期末考査が始まりました!
今年は早くも梅雨が明け、夏が始まりました。
蒸し蒸しと暑いなか、テストもあり、体力的にもすこしキツイ季節と気温に
甘いデザートで学園生のエネルギーを少しでも保てるように応援デザートケーキを提供させていただきました!
今回の応援デザートケーキは、【紅茶のシフォンケーキ】です!
この、シフォンケーキはふわふわで口に入れたら紅茶の香りが広がる、スタッフの中でも人気なデザートの1つです♪
おかわりもあり、みなさん、本当に喜んでいました!(^_-)-☆
Yショップの店員さんにまで報告しに行った方もいるみたいです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

では、【シフォンケーキ】について説明いたします。

シフォンケーキ(英語:Chiffon cake)は、スポンジケーキの一種です。
1927年にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスの一介の保険外交員で料理愛好家、
ハリー・ベーカーによって、卵白のみを用いて作るエンジェルフードケーキを元に考案され、
食感が絹織物のシフォンのように軽いことから名付けられました。

シフォンケーキ型(“Angel Food Cake Pan”)を用いて、中央に穴が空いた形に焼き上げるのが特徴です。
この型は元々アメリカ発祥の菓子の1つで、シフォンケーキ発想の元になった、ともいわれている「エンジェルフードケーキ(Angel food cake)」のために作られたものです。
現在ではアメリカ本国よりも日本で最も一般的な洋菓子の1つになっています。

関西校の近くでは、ハートフルスタッフにも大人気なシフォンケーキ専門店が近くにあります♪関西校の近くまで来られた方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?✨