55回目のお誕生日にケーキプレゼント - 受託給食(給食受託)。ハートフルキッチンは学校給食の受託給食会社です。

トップページ  > 55回目のお誕生日にケーキプレゼント

55回目のお誕生日にケーキプレゼント

7月7日は幸福の科学グループ創始者兼総裁で幸福の科学学園創立者・大川隆法総裁の55回目のお誕生日。今年は総裁が悟りを開かれて30周年、幸福の科学立宗25周年の節目の年にあたります。ハートフルキッチンは記念すべきこの日、幸福の科学学園那須本校(栃木県那須町、喜島克明校長、生徒数357人)にお祝いのホールケーキ72個(アレルギーの方には対応のショートケーキを準備)を提供させていただき、昼食時に生徒さんや先生方に召し上がっていただきました。

イチゴやハート型などのチョコプレートでデコレーションされた直径18センチの白いホールケーキに、55歳を表す太いキャンドル5本と細いキャンドル5本を立てて各テーブルにセッティング。生徒さん全員で「ハッピバースデートゥーユー」を斉唱した後、一斉にキャンドルの火が吹き消されると、歓喜の拍手が沸き起こり、カフェテリアはお祝いムード一色に包まれました。ケーキは6人で1ホールを切り分けて、皆さん満面に笑みで、「うれしい!」「とてもおいしい!」と楽しく召し上がられていました。

また、生徒さんたちに今後の抱負について伺うと、高校1年生の女子生徒さんは「人のお役にたてる立派な人格者になって、主の教えを世界中にひろめたいです」。高校1年生の男子生徒さんは「自分たちが将来を創っていかないといけないので、主のために日々努力精進して、エル・カンターレ文明をひろめ仏国土ユートピア建設にがんばりたい!」とそれぞれ自信に満ちた言葉で生き生きと答えてくれました。

小泉真琴教頭先生は「生徒たちはこの一年半でとても成長しました。私たちも使命感と努力し続けなければいけないことを感じさせていただいています」。喜島克明校長先生は「このようなプレゼントを頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。生徒たちも学園に来た幸せを感じられていると思います」と話されたうえで、「目の前の勉強に逃げずに取り組んでいくことが未来をつくる道だ」と、この日記念講堂で生徒さんたちにお話された内容についても、語ってくださいました。

55ke-ki.JPG
55syo-toke-ki.JPG55zebbtaizou.JPG55rousoku.JPG55ke-kikaato dansi.JPG55ke-kikaato jyosi.JPG

 

?前の記事:給食当番が頑張ってます
?次の記事:鈴木聖学大教授が幸福の科学学園に

 


前のページにもどる前のページにもどる

 

ご意見・ご感想、お問い合わせはこちら
ハートフルキッチンだより
開運学園どら焼き 開運学園どら焼き
注文承ります
ネットショップ
FAX申込み用紙

株式会社ハートフルキッチン
那須営業所
栃木県那須郡那須町梁瀬487-1
幸福の科学学園内
厨房事務室
TEL:0287-75-7787
FAX:0287-75-7064
Yショップ那須校店
TEL・FAX兼:0287-75-7065

関西営業所
滋賀県仰木の里東2-17-1
幸福の科学学園関西校内
厨房事務室
TEL:077-573-7781
FAX:077-573-7786
Yショップ関西校店
TEL:077-573-7781
FAX:077-573-7729